CATEGORIES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
6日目
今日は、ほんとうに1日まるごと台湾でした。

朝から晩まで中国語で話しつくしました。(学校以外では聞くことのほうが多いが。。)

いまのところは中国語は順調に上達してる気がします。

まだ、頭のなかで中国語の語順や発音が整理されていないから、話すことは難しいけれど、聞くことは日常生活の簡単なことばくらいなら問題なく聞けるようになってきました。ペラペラのぺぐらいですかね。

今日はまたまた遅くなってしまったのでこれまで。

今日の食事













最後に行ったKanpai という焼肉屋さんをいったのですが、そこが最高に面白かったので、また時間を見つけてブログにのっけます。

今日の飲み物







No 6 養顔蜂蜜蘆薈

これはちょっといまいちだな。アロエ果肉入りの蜂蜜ジュースみたいなのです。いままでのとちがってオレンジジュースは混ぜてないですね。






| Taiwan Trip | 04:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
5日目
今日は昨日、一昨日と頼めなかった料理をついに頼むことができました!!フェイスブックで教えたくれた友達に感謝。



頼みたかったのはこれ





で、これが現物。


うーーーん、なんかちょっと違う…。


けれど、とりあえず三日連続でワンタン&麺だったので、明日は別のお店にいこうと思う。

けれど、三日連続で行ったこともあってお店の人と顔見知りぐらいにはなったので、これからもこのお店にはちょくちょく行こうと思う。




で、今日は台湾の掲示板(下のほうにリンクあり)つながりで知り合った、川上せいじさんと夜ご飯を師大夜市で食べた。







川上さんは去年の夏から台湾にワーキングホリデー(台湾ワーホリ1期生)で滞在していて、台湾のホステルで働く傍ら台湾人と言語交換をして勉強している。いまのぼくにとってかなりうらやましい人なのだ。

ぼくと同じく京都出身でゲストハウス(宿泊)で働いていたこともあって、3時間ほど延々と話ししていた。最終的に行きついたところは、台湾の人たちはすごく親切で、ご飯もおいしくて住みやすい街であり、もっとバックパックやワーホリなどを利用して台湾にくるべきであるということになった。


やっぱりこっち来て思うことは台湾の人たちって親切っていうのももちろんなんだけれど、日本のことがほんとうに好きだから、すごくありがたい気持ちになる。川上さんと話している最中も台湾人2人が近寄ってきて、「日本語で誕生日おめでとう」と書いてくださいと話しかけてきた。


大学のときに周りにたくさんの台湾人がいるにもかかわらず全然興味をしめさなかった僕がいうのもなんだけれど、ぜひぜひ一度台湾に来てほしい。いま中国語を勉強する人は多いと思うけれど、中国語を勉強するのは何も中国だけではなく、台湾でも、シンガポールでも、マレーシアでもできる!!by 川上さん & ゆうすけ 


というわけで川上さんも僕も使用しているサイトをご紹介


まるごと台湾


全然期待していなくて投稿していたのですが、すぐにメールやフェイスブック経由で連絡がきました。


とにかく来てとしか伝えることができないのが残念です、悪いところがないんですよ。日本人にとって気になるところといえば、トイレの紙は基本流してはいけないことぐらいか。。な

現に川上さんはすでに8ヶ月ほど台湾に住んでいるのですが、台湾で一から独学&言語交換で中国語を勉強して、話せるようになられています。つまりどういうことかというと、日本語を勉強したい日本人と話ししたい台湾人もしくは学生がたくさんいるということなんですよ。日本人が言語交換だけででも勉強できる国って他にあまりないでしょう。

僕はまだ5日目ですが、この1ヶ月問題なく中国語勉強しつついろんな友達と遊んだりできそうです。これからワーホリで台湾に来る人でもすぐに仲良くなる友達が見つけられますよ。



ではでは、台湾でお待ちしております。



今日の食事


(朝食)


(昼食はこの記事の最初のほうに写真があります。)






(夕食)




(デザート)


今日の飲み物




NO7 招牌鮮水果茶


果実入り(穴の大きなストローでも入りきらないくらいの大きさ)オレンジジュース。果物は、オレンジ、パッションフルーツ、リンゴといったところかな、スターフルーツもあったかな??

すごくおいしいんだけれど、ベースは一緒なので2本目にして飽きてきたところがある。うーーん。。。


PS 人物の写真については承諾をとってアップしていますよ。了承なしに顔をブログに掲載することはないのであしからず。このブログを読まれている方で、これから会う予定の方がいると思いますが、お気に召さないときは遠慮なく御断りください。全然問題はありません。





| Taiwan Trip | 02:56 | comments(1) | trackbacks(0) | -
4日目
フィリピンという国はみなさんもちろんご存じで。

フィリピンは、世界の人材派遣会社ともいわれてるくらいでフィリピン人は世界中で働いています。実質的には1/3のGDPが海外労働者からの仕送りとまでいわれています。英語が準公用語なので、だいたいの人たちは英語がある程度は話せますし、有名な大学の学生ならばネイティブ並みに話すことができます。

日本ではパブやキャバクラなどで見かけたりすると思うのですが、それ以外では留学生だったり、介護分野で働いていたり、英語の先生だったり、、


で、



台湾ではよくフィリピン人を見かけるんですよ。正確にいえば今日たまたま行った大安公園というところにたくさん見かけました。そこで見かけたのは、台湾のご老人を車椅子で押しているフィリピン人。公園にいた1時間に30人ほど見かけたのではないだろうか。

台湾の海外労働者の受け入れのことはあまり知らないが、フィリピン人が家政婦や介護ヘルパーとして働くことは一般的(特別なことではないという意味)だそうな。


僕のなかでフィリピンという存在はうらやましい国の一つで、なぜかというと英語ができるから。日本の学校教育だと留学をしないとほぼナチュラルに英語が話せるなんてことはまず無理。けれど、フィリピンならそれができる。ピースボードで働いたり、英語圏で会社員として働いたり、(友人がインドに出張していてその部下がフィリピン人だそうな)、なんだってできるし世界から求められている。その市場もある。


英語なんて自然に話せるようになってるほうがいいに決まってるので、


フィリピンっていいじゃん。


って思っていたのですが、、


台湾でみたフィリピン人の人たちは元気がなかった。仕事がしんどいから、つかれてるから、、とかそういった普通の仕事ででてくるよう表情ではなく、もっとすごく根っこの部分からくるような暗い表情のように感じた。仕方なく働き、仕事もおもしろくない、母国が恋しいといわんばかりの表情。同じフィリピン人の同僚といるときは、笑顔でしゃべったり、中国語で老人たちとも話ししているが、1人で車椅子を引いてるときの表情がみな暗い無表情なのだ。(無論、僕がそういったバイアス的な目で見てしまってる部分があることは否定しない。)


今後、日本が移民を受け入れようとするならば(個人的には大賛成)介護や家政婦といった分野は大きな受け入れ先の一つになってくると思う。ただ、賛成ではあるが、無表情なフィリピン人を町で見かけるようなことにはなってほしくない。


あああ、なんかこんなことを書いたらまるで台湾の人たちはフィリピン人を冷遇しているように読めてしまいますね。すみません。ごめんなさい。


今後の研究対象にします。遅いのでもう寝ます。すいません。


今日の食事





(夜ご飯は写真がありません)


今日のドリンク

ツィッターで台湾で何か面白いことを募集とつぶやいたところ、ドリンク専門店のメニュー制覇の依頼があったのでそれをやってみることにしました。

その対象はこのお店





ミルクティーを中心に売ってるところもあったんですが、暑くなってきたのでミルクティー系を毎日飲むのはしんどいということでこのお店にしました。もちろん定番のタピオカミルクティーは売っていますよ。


まずは、トップ10を制覇します。





第二位 双S緑茶






これはうまい!!好渇!!!!果肉入りオレンジジュースだな。緑茶はどこにいったんだろうか?? まっいっか。



ではではーーー


| Taiwan Trip | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
3日目
3日目。

まだ3日目かーーー、なんかもう1週間くらいいた気がします。


そして、今日から学校が始まりました!

プライベートとグループと選べたのですが、期間が短いのとプライベートでも(50分1300円くらい)そんなに高くないのでプライベートをとることにしました。


先生はかなりわかりやすく話ししてくれるんだけれど、話していることがわかりそうでわからないのがすごく悔しい。まだまだ発展途上です。いまは基礎的な会話をゆっくりしゃべってくれればわかる程度なんだけれど、まーここまでわかるようになったと褒めておこう。よくやった、ゆうすけ。そして、まだまだ頑張れ自分。我要加油!


さてさて、台湾では基本的に台湾の食事をしようとこころがけているので、昼&夜の外食はかなりの緊張をしいられます。何よりも台湾のメニューは写真がなくわかりにくい。(外国人からみた日本も同じだと思うが)

もちろんこのメニューよりも多いお店もあるし、少ないところあるのだが、何せ漢字ばかりなのですごく威圧感があるのだ。





で、思い切って入ってみた。

店頭の写真に焼きそばに似たようなのがあったので、それを注文してみた。

ただし、写真は指ささずこれだと思うメニューを指さしてみた。


菜肉雲呑の米粉! を指さす。


少しは悪い予想はしていたのだが、、その通りに思っていたのとぜんぜん違うのがでてきた。


(下の真ん中の写真を参照)


悔しかったのでよくよくメニューを見てみると、(湯)とか(乾)とかの文字を見つけた。


これだ!!



明日は思い通りのを頼んでみせますよ。


3日目のご飯










| Taiwan Trip | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2日目
今日は明日から行く学校の見学と八里にいってきました。八里は淡水の対岸ですが、景色もよいはずなのですが、、、雨でした。。。。






淡水を知らない人は、ここをご参考に

新しい旅に出よう! Our Travel Journal Blog

ここがまたいいんですよ。過去2回台湾に旅行に来て2回ともいきましたよ。台湾に来られる際はぜひ!





ちゃっかりエキスポの名前を台湾にも残しておきました。







今日は時間がなくなったので、明日に備えて早く寝ます。

ではではーーー

2日目のご飯











全部都很好吃!!! (全部めっちゃうまいっす!!!)

豬腿味道真好(豚足最高!!!)





さつまいももうまいっす。こっちではスプーンを使って食べるとさ。



PS 一昨日から、台湾に友達を募集的なことをフェイスブックなり、ツィッターなり、掲示板に書いていたら一気にたくさんの人から返事が来てびっくりしています。返事が遅くなった人たちもいて申し訳ないのですが、ご連絡していただき本当にありがとうございます。

時間のある限りいろんな人たちと会って話しをしたいと思いますので、まだまだご連絡お待ちしております。

真感謝!!!!

PS2 中国語の表現が(あまりないですが)おかしかったら、コメントやメールで教えてくださいね。







| Taiwan Trip | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
一日目
ついちゃいました。台湾!! いま台湾にいますよ&これから1ヶ月住みますよーーー。(笑)このブログ読んでる人ならもうわかってるよね。


朝起きたら、雨音が。。。なんか台湾って雨の多いところです?なぜか過去来た時も雨の日が多かった気がする。

さて何しようか・・学校は明後日からなので、することがない。。。

正確にいえばいますぐに会える友達がいない。


ふーーむ。実にさみしいものだ。


うちに来るゲストハウスの住人さんたちはこんな気持ちなのだろうっと思ってみる。

自国にいれば会える友達がいるし別に会わずに過ごしてもかまわないが、例えば日本が好きで日本に来ている人にとって「友達」がいるいないはかなり重要なことである。

自分も留学を経験してたり、1人暮らしが長かったので、その気持ちは理解できてたし、うちに来てる住人さんとはできる限り長く話すようにしていた。けれど、ゲストハウスし始めてから3年間は話せる友達(住人)がいないことがなかったので、その感覚を忘れていた。

今日本にきて、部屋に閉じこもりがちな外国人の気持ちがリアルにわかる。めちゃわかる。

いま気持ち的にすっげー萎えそうっす。こっちで友達できるのかな〜〜。


昼過ぎからホストマザーがショッピングモールにつれてってくれた。バスで5分程度だ。

イオンモールみたいな感じかな。レストランは日本食(日本企業)が多いのなんの。とんかつ、回転寿司、ワタミ、ミスド、モスバーガー。ダイソーもあった。



しばらくした後、ホストマザーは帰ったので、1人でブラブラ。

するとこんなのを見つけた。








台湾の人たちが日本の雑誌読むのは知ってたし、ファッションとかをまねるのは知っていたけれど、まさか本屋の店頭に並んでるすべての雑誌が日本の雑誌とは思いもしなかった。


日本の女性ってすげーーなー。


日本の男性も世界から憧れの的になりたいものである。



思ったのだが、どう考えてもこれからは日本のいまの強みである車や精密機会で使用する技術は世界では通用しない。と思う。いや、それこそぶっとぶくらいまで精密だったりすればいいが、少々の技術だと簡単にまねできるし、驚かない。


驚かすってことはすべてにおいてかなり重要だと思う。それこそ一昔前の日本車や電気製品は驚きの塊だったんだろう。13年前アメリカでワイヤレスのMDプレーヤーを持ってる日本の女の子が音楽を聴いてるのを見て、アメリカ人は目を丸くして驚いていたものだ。いま目を丸くされるほどの日本製品ってない。むしろipod, ipadなどアメリカにとってかわられている。


いま日本にとって強みなのは、マンガ、外食、ファッション、お笑い(バラエティー全般、あいのり、before after、SASUKE、電波少年などなど)

回転寿司なんて意外性の塊で、寿司という枠にとらわれず様々な種類に対応している。ファッションにしてもそうだ。日本の女性は全般的にすごくかわいい&ファッションに対する知識がはんぱない。日本の漫才は、言語の問題もあってそれほど知られていないが、ダウンタウンの笑ってはいけない○○など、日本語があまり理解する必要のないバラエティーは外国人に人気だ。


そこらへんのところは日本政府はわかってるのだろうか?いくらエコポイントを続けても、未来のない政策でしかないのだ。だからといって、予算をそこにつぎ込む必要はないと思う。ただ、規制するのはいかがなものか。最近のバラエティーは放送倫理の問題もあってか、あんまし思い切ったことをする番組はないしつまらない。


ホリエモンの記事には大いに納得する


日本の飲食店は実質的に規制が緩いから発展している



時間があったので、長文になってしまった。


今日食べたもの









很好吃了==(めっちゃ美味しかった)




| Taiwan Trip | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
これから台湾に1ヶ月間の語学留学にいってきます。

台湾行きまで1時間を切った。いまかなりの勢いで緊張が高まってきている

よくよく考えればたった1カ月。1ヶ月でできることって、勉強にしても、友達づくりにしてもしれている。けれど、社会人になったのもあってこの1ヶ月にかける思いはかなり強いものになっている。学生と違って社会人の1ヶ月は長い。ましてや、仕事を辞めていくわけでもないので、日本にいない間迷惑をかけることもある。

アメリカ留学時代の日本人の友人に台湾行きの件を伝えると、「ゆうすけは留学したこともあるし、留学後も外国人と触れ合う環境にいるから、すぐ慣れるよ。ゆうすけの1ヶ月は他の人の4ヶ月分くらいある。」と。うーーん、そうなのかもしれない。僕的にもかなり密度を高く望もうと思ってる。

けれど、緊張はする。ましてやほぼ何も通じないのである。英語は多少なりとも通じると思うがそこに逃げ込んでしまっては意味がない。京都でもできる。それにうちに住んでる住人さんに対して、何事にもチャレンジしたほうがいい、チャレンジすることは緊張するけれど、そのほうが面白いし楽しいって言ってる面目が立たない。

というわけで、13年前(もぅ13年かー)のアメリカ留学前ほどに緊張しているのだ。

でも、悪くない。ぜんぜん悪くない。



台湾楽しんできます。

では行ってきます。









| Taiwan Trip | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ