CATEGORIES
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ついに買っちゃいました。 | main | 近くのお店 その3 新福菜館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
外国人と触れ合うということは、、
今日、こんなニュースを発見しました。

飽和市場で外国人正社員を大量採用

ローソンが4年生大学新卒の外国人を大量採用したそうです。

詳しくは読んでいただければいいとして、記事の中にある電話対応のとき上司を呼び捨てにする理由はなぜ?というのがあったんですが、みなさんこれ説明できます??

僕自身もこれ不思議に思います。日本社会は敬語にうるさいのに、なぜ上司の名前を他人のまえ話すときは呼び捨てになるのか、よくわかりません。

まぁ、そんな理由はともかくとして、外国人と接すると企業などに限らず生活でもいろんな発見があります。

たとえば、普段何気なく使っている言葉に擬音語があります。でも、この擬音語っていうのは外国人にとってわかりにくい言葉の一つで学校でもあまり習わないのだそうです。それで、よく擬音語の意味を聞かれたりするのですが、日本語で擬音が多い理由の一つとして、会話を感覚的に話したがる習性があるのだと思います。

ほら、メールだって絵文字あるし、使ったりするでしょ。米国の携帯メール読んだことあるけど、絵文字なんて一つもないですよ。

てな感じで内なる発見っていうのはほんとよくあるのです。もちろん、育った文化が異なるため普段の会話も日本人同士ではない発見もあります。


どうです?楽しくありませんか?


うちのゲストハウスを売り込むためにこのブログ(笑)を書いていますが、そんなことは抜きにしてもし近くで外国人と接する機会があればぜひぜひ話しかけてみてください。


すっごく新鮮で高揚のある人生の始まりになるかもしれませんよ。


Boss
| From Boss | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 14:13 | - | - | -









http://expohouse.jugem.jp/trackback/49
このページの先頭へ