CATEGORIES
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< アメリカ旅行 ボストン Day2 | main | アメリカ旅行 ニューヨーク Day4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
アメリカ旅行 ボストン Day3
昨日は少し暖かかったのだが、今日は一段と寒かった。川沿いを歩いていたら、川が凍っていた。





とにかく寒い!素手で1時間も歩いてたら凍傷になると思う。


昼は友人とベトナム料理のフォー食べた!ベトナム料理を初めて食べたのはアメリカだったので、懐かしい味。




昼からは友人といっしょに組織論を学んだ。先生は実にアメリカン人なごっついおっちゃんである。授業中もコーラを片手にすすんでいった。



昨日同様、最初の授業なので組織とはをざっくりと説明

あまり理解できなかったけれど、組織の中ではリーダーシップが大事で、それはトップダウン形式で一人が全体を管理するのではその管理できるスペースがあまりにも狭く限られてくるけれど、すべての人にリーダーシップがあればより多くを管理、カバーできる。そうする為には組織がどのようになりたいか、将来への方向性をシェアしておくことが重要だ、みたいな感じだった。

教えてることはどこの大学でも教えられてる似たようなことだと思うし、ここにいる大学院生たちにとっては上記のようなことは100も承知な内容であろう。ハーバードの良さはこういった一般的な共通認識のもとで、世界中から集まった賢い学生達が議論できるなのだと思う。


その後、友人と別れてキャンパス内を歩いてショッピング。

ハーバードのロゴが入ったTシャツや、パーカーを購入。まだ旅行の最初の都市なのにもお土産も含めて結構買った。残り3都市、荷物が入りきるか心配になってきた。

夜9時からオバマ大統領の一般教書演説を学生達が集まるケネディーホールのテレビで観戦した。観戦という言葉が実に正しく、1時間の演説中は拍手したり、笑ったり、エールを送ったりだった。ハーバードは民主党よりの大学なので好意的だったが、ブッシュ大統領のときは恐らくブーイングを送っていたことであろう。

一般教書演説はニュースで少ししか見た事なかったが、わからないところは友人が解説してくれたので理解し易かった。

一番印象に残った言葉は、

''China is no longer the best place to invest, America is. ''

中国はもはや最高の投資すべき場所ではない、これからはアメリカだ!

オバマ大統領は残りの任期をかけて、製造業の復権させて貧困層の社会保障を充実させていくというのがよくわかる演説であった。

日本の民主党にもこれくらい力強い演説をする人がでてきて欲しいものである。


夜はクラムチャウダーならぬ、ロブチャウダーを食べた。う〜ん、悪くはないがうまくもない。以前にロブサンドも食べたが、それもいまいちだった。ロブスターあまり好きじゃないのかもしれない。



| 2014 America Trip | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 19:20 | - | - | -









http://expohouse.jugem.jp/trackback/250
このページの先頭へ