CATEGORIES
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 笑った、そしてスゴイと思った新人芸人 | main | 日本人男性が世界でモテるために。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
女性時代
facebook, twitter, google+

といろいろ手軽に情報発信できるツールが増えてきて、ブログから離れていたけれど、自問自答しながらブログを書くのは嫌いではないので、これからも書き続けていきます。

さて、この秋からエキスポハウスは女性専用ハウスになりつつあります。オープン当初から女性の比率はほぼ6割以上で、最近では8割ほどだったのが、ついに9割近くになりそうです。

オープン当初は男性が来るだろうと予想して、それでもシェアハウスが男臭くなるのは、将来的に何か不安だったし、個人的にも嫌だったので、どうしたら女性受けするか考えながらやってきたのだけれど、こうも極端になるとは思ってもみなかったわけなんです。

他のシェアハウスさんの状況も少し気になってしまいますね。


あと、シェアハウスの研究をする人も女性が多い。以前立命のゼミがつくって失敗したシェアハウスのゼミ生たちも女性が多かったし、いま研究のためにうちに住んでる人や、たまに調査に来る人たちも大半が女性である。


話は大きくなるが、世界は占有から共有の時代へとシフトしている。いやシフトというかわざわざ占有なんてしなくても共有できるものは、共有すればいいんじゃん。共有した方が楽しいじゃんってところだろうか。

blogしかり、twitter しかり、facebookしかり

どう売るかよりもどう繋がるか、広がるか。

以前なら芸能人が私生活をblogで公表するなんてなかったし、昔のお笑いって戦いのイメージがあったけれど、いまはみんな仲良し、楽しいことはみんなでネタにしあっている。

この共有という言葉の中には、女性が本能的に持っているものが含まれていると思うし、インターネットは本質的に共有文化のインフラの一部である以上、女性の視点を活用して活躍できる場が増えてくると思う。

そういった女性を応援できる、癒しを提供できるシェアハウスになっていければいいかな。


PS:
女性側の意見として、男性でちゃんとした職があって、会話もできる、優しい男性が少ないってことをたまに聞くけれど、将来的には女性のお眼鏡にかなう限られた男性をシェアをするということになっていくのかな?(笑)

| From Boss | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 16:05 | - | - | -









http://expohouse.jugem.jp/trackback/229
このページの先頭へ