CATEGORIES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 京都嫌いです。 | main | 就職活動:不器用、そんなあなたは海外へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
寄付の文化
少し前だが政局のどさくさにまぎれてNPO法が改正された。


私の友人の中でも1割ほどNPOで働いている。NPOで働いていると聞くとまだまだボランティアに毛のはえた程度のところで働いてるとイメージであるのが現実であるが、やってる業務内容を聞くと普通の企業と変わりはない。


さて、この改正を受けてポイントは寄付の税額控除が導入されたこと。(全額ではないが)


税額控除というのは10万の税金をおさめるところ、3万円の寄付をすればその3万円を本来おさめるはずである10万円から3万円引くということである。

日本は基本税額控除の”嫌いな国”である。ほとんどが所得控除だ。配偶者控除しかり、ほとんどが所得控除。個人的に所得控除っていまいち好きになれない。計算を複雑化させて政策において数字のトリックをやりやすくしているだけにみえる。

まぁそれはともかく。

寄付は日本で流行らないというが僕はそうを思っていない。

この税額控除は寄付が根付くきっかけになると思っている。

寄付のタイガーマスク効果


税金のように何に使われたかわからないことに支払うよりも、同じ支払いをしなければいけないのなら自分の興味のある、関係のあることに、そして透明性のあることにお金を使って欲しいと思うであろう。


話が飛躍するかもしれないが、NPOの仕事というのは女性的というかお金よりも感情の満足さの割合が高いと思う。これは企業戦士から卒業した専業主婦さんたちにとってよい受け皿にもなるのではないだろうか。


| From Boss | 03:58 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 03:58 | - | - | -
はじめまして(*^^*)私は今1ヶ月半弱、台湾へ留学に行きたくて、色々調べているときに、ゆうすけさんの台湾記事に出会い、色々読ませていただいたんですが、(とってもわかりやすくて、タメになる記事を書いてくれてありがとうです☆)\(^o^)/
なにもわからなくて、少しお聞きしたいのですが、台湾に行ってから、学校を探すこともできるものですか?
| りり | 2011/07/03 9:33 PM |
楽勝でできますよ。おすすめはTLIです。なんでもお聞きください。メールリンクしておきました。
| ゆうすけ | 2011/07/06 3:22 AM |









http://expohouse.jugem.jp/trackback/225
このページの先頭へ