CATEGORIES
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< なりたいのは主婦 | main | 京都嫌いです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
Rainbow apps iPhone アプリ作成を習い始めました。
今日iPhoneアプリ作成の学校に行ってきました。これから2ヶ月間学校に通います。(2週間に1回ですが、、)

Rainbowapps という会社が主催していて、主要都市では定期的に開いているのでみなさんもぜひ。ちなみに京都校の先生たちは大阪のドラプロという会社からこられています。社長さん(先生)が女性の方で、女性の方も安心して丁寧に教えていただいますよ。

ところで、

アプリ作成なんて無理って思ってません?


これからはアプリの時代ですよ。

これは間違いないです。

まー、なんども聞いたり実感したりする人も多いと思いますが、、

そうでない人もいるので(自分の年代的にわかりやすく)説明します。

iPhone4の登場はWindows95のイメージでいいのではないでしょうか。

それとおよそ同時期にISDN(NTTのネット接続)なるものが出始めてホームページを作る人たちも徐々に増えてきました。ISDNはいまで言う無線LANやWiMaxなどの無線ネット接続と置き換えれるでしょう。

さて、その当時を思い出すととにかくホームページを作らなくてはいけない的な雰囲気がながれていました。親が自営業だったのもあってそんな営業はよくありましたし、通ってた大学は情報系でも理系の大学でもないにも関わらずホームページ制作が必須だったり。けれど、ネット開拓期ということもあって、ホームページで何をするの?だったり、ホームページを作ったはいいが、、で?みたいな。 効果なほど期待に添えるほどではなかったことでしょう。

さていまは。。

シェアハウスを経営していますが、ネットなしにシェアハウスはありえません。少なくとも個人もしくは小企業が気軽に始めるということにはなってないでしょう。ネットがないと日本では不動産の仲介業者の営業力が高いため、彼らに頼らざるを得なくなり仲介手数料も払わなくてはならず、1ヶ月や2ヶ月単位の入居といったニッチの市場をとらえることなどできっこありません。

と考えるとこの10年15年で、ホームページが様々な世界の流れを変えていったといえます。

さて、アプリ。

スマートフォンを持ってる方はアプリをダウンロードしたことはあると思います。

非常に簡単で手軽。

けれど、意外と使い続けるアプリって多くなくて、いつも使うアプリって決まってると思います。

この感覚って以前のホームーページが流行り始めたときと似てませんか?

「ネットサーフィング」したものの、ほとんどのページはその日限りで2度と訪れないものばかり。

大したは情報はのってないし、すぐにあきるし、天気なんか調べるときはNTTに聞いた方が早かったりしたものです。役に立つことといえばちょっとした調べもの検索とメールのみ。


それはいまのアプリにも当てはまっていてて現在流行ってるのはゲームやツール、管理なものが多く、いまホームページを持ってる企業がアプリもオリジナルで作ってるというわけではありません。


ホームージが必然のツールになったように、いずれはアプリも進化し、洗練されていくと思います。


たしかにスマートフォンではホームページも見れるからわざわざアプリを作るなんて必要ない考えもあります。けれどこう思ってみてはいかがでしょうか。駅前のコンビニか少し離れたスーパー、駅前にいるあなたはジュースが飲みたいときどちらに買いにいきますか?

この場合スーパーはホームページです。スマートフォンでみるホームページは見るに耐えません。見れないことはないですが、見た先の会社のアプリがあるなら迷わずそっちをダウンロードすることでしょう。先日、ホテルを予約するためiPhoneから楽天トラベルのPCのホームページから利用したのですが、いちいち画面を大きくするのが面倒で嫌になっていたところ、楽天トラベルのアプリを発見してすごく快適に使用でき予約もしました。


これからはアプリの時代

ましてや携帯文化の比較的長い日本においては、小さな画面を使いこなすことにそう抵抗感はないでしょう。


そんな思いを巡らせながら、今日学校に行ってその方向性に間違っていないことを再確認できました。


ただ、ExpoHouseのいまあるホームページとなるようなアプリをすぐに作ろうとはおもっていません。まだ、ちょっと早い気がしますし、アプリを簡単に作れるソフトもないので、いまは待ちです。これから作っていこうとしてるアプリは住人さんにちょっとしたプレゼントになるような記念アプリで、Apps for youです。頑張ります。


PS 今回、プログラミングをかじって、改めて英語の大切を実感した。いうまでもなくPCの言語は英語。英語できなきゃ話しにならないとまではいかないが、理解度にワンテンポ、ツーテンポ遅れてしまう。それらは自分以上に先生たちがしみじみそういってた。

とりあえず算数&数学は英語で教えることにして問題なし。古典は選択制に。英語の授業は日本人ではなく外国人。


今日作ったアプリ (ピアノ)






*追記
スマートフォン用にカスタマイズされたホームページがあることを考慮から外していました。失礼。けれども、言いたいことは大方の流れとしていまあるアプリがゲームなどだけではなく、一般化されていくことがわかっていただければ、うれしいかと。


| From Boss | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 03:20 | - | - | -









http://expohouse.jugem.jp/trackback/223
このページの先頭へ