CATEGORIES
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 男性の為の結婚式 | main | Rainbow apps iPhone アプリ作成を習い始めました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
なりたいのは主婦
昨日、異文化コミュニケーションをゼミのテーマにする立命館の学生さん2人からシェアハウスに住む住人さんについていろいろと質問をうけた。こういった依頼は年に1〜2回受けるが、基本断らないことにしている。自分も学生時代イベント活動をする中で、無理なお願いは山ほどしてきたからである。

さて、ゼミが始まったばかりで具体的にどのようなプロセスでビデオを作る(ビデオ制作がゼミの課題のようだった)かは決まってなく、とにかく実態を見て、ビデオで撮って、それから考えるという感じだった。すごく興味深々で住んでみたそうだったので、「1ヶ月住んでみる?」と尋ねたら、(興味はあるけれど)えぇぇぇ〜みたいな感じだった。こっちが逆にえええええ〜、です(笑)。彼女らのしたいことを考えると住むのが一番いいに決まってる。他人にインタビューするのもいいけれど、住んでみれば普段で会話で聞きたいことを聞けばいいし、なによりも実感できる。

このブログ読んでると思うので、都合がつけれて決断できれば、いつでも連絡くだされ!


さて、本題。

雑談してる中で、将来なりたいのはと聞くと

「なりたいのは主婦。」

と答えた。

(この答えには言いたいことがありすぎるくらいあるので、思わず興奮)

昔と時代は変わったというが、日本人女性がそう答えるのは少なくない。

大学のときは働きたいと言ってても、社会人になってしばらくすると結婚したい→子供産みたい→主婦になりたいと思い始める人も多いし、友人の半数くらいは結婚するもしくは子供が生まれることで退社しているのではないだろうか。

2人来た内のもう一人は女性の中国人留学生で、その学生は主婦になりたいとは思わない人だったらしく、自分以上に彼女にいろいろ質問していた。


主婦になりたいんだったら、なんで大学に通ってるの???

答え:大学行って少し働きたい。

料理できるの?

答え:いまはできないけれど、働きながらか結婚する前に習う。


しごくまっとうな質問で、よくある回答であった。


たしかに、将来の夢が主婦で大学に通うのは割が合わない。立命館の授業料は年間約120万円で、4年ともなると500万ほどだ。それで何か学べるかといえば、後に金になることはほぼ0である。その対価は卒業したということだけであろう。その卒業を活かして、大企業に就職できればそこそこの年収を貰える男性と出会える機会はあると思うが、いまの時代なかなかのハイリスクな決断である。

寿退社を考えてる女性を雇えるほどいまの日本の大企業に余裕はあるのだろうか? そしてそんな余裕を持ってる大企業に勤務してる男性と結婚してもその会社は永遠に安泰なのだろうか? そこらへんのことを現実的に考えていかなければ、年収500万以上、生涯賃金3億円の男性を日本で見つけるのは難しい。あなたのお母さんの時代に出会えた確率よりはぐっと下がっていることは事実だ。いまはサザエさん、ドラえもん、ちびまる子ちゃんの時代ではない。


その学生は身近に帰国子女の友人たちと接する機会があるようで、海外暮らしに興味を持っていたので、ゼミの研究を一旦辞めて、なにはともあれ休学して行くことを薦めておいた。ただいろいろ考えることがあるらしく、自分には無理と思ってるようだった。

「考える」ことより「行動」。少しでも行きたいと感じて、チャンスがあるならとにかく1人で海外へ行って欲しい。海外から日本を見れば、日本のことが日本にいるよりわかりやすい。海外に1年住むくらいの決断なんて、うちに電話するくらいの勇気があれば十分だ!後一押しが欲しいときは、この本を読んでくだされ〜〜。

自分の中に毒を持て 岡本太郎


研究テーマのことを聞いただけなのに、自分の将来をなりたいことにケチつけられるとは思ってはみなかっただろうが、今後こういったかたちのインタビューやアンケートのお願いに来る人たちは、海外いけ〜、大卒主婦は合理的じゃない、などのおせっかいなことを言われるのは覚悟の上で来てくださいね。

| 就職活動 | 03:26 | comments(1) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 03:26 | - | - | -
取材に伺いました立命館大学の田中です。
もっと現実を見て専業主婦以外も
考えていこうと思います…。(笑)

今晩楽しみにしています!
| shoko | 2011/06/10 4:39 PM |









http://expohouse.jugem.jp/trackback/222
このページの先頭へ