CATEGORIES
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 英語のススメ アジア語のススメ | main | なりたいのは主婦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
男性の為の結婚式
以前、日本の結婚式について書いたことがあるが、来月大学時代仲の良かった友人が結婚するというので再度書きたいと思う。

結婚式の祝儀って高くない!?

さて祝儀の問題は横に置くとして、その他に不満があるとするならば招待される男性友達にとって、結婚式(2次会も含む)はつまらないということなんです。

結婚式の目玉は、女性の花嫁姿で、2次会のメインはビンゴゲーム及びゲームである。よく2次会で集まった友人同士でカップルができると言われるが、10回近く行っているがそんな出会いしたこともなければ、なりかけたことも聞いたこともない。

(今回も友人が出会いの場になるよう企画を考えているようであるが、「本気」もなく2次会はそーあるものだからでするのなら辞めていただきたいものである。)

さて、現在の結婚式は女性のためのものであるのは間違いないが、では男性はどうなのだろうか?女性はいかにして美しく結婚式に登場するか、いままでお世話になった家族へどんな言葉を送るか、自分と向き合いながら式に望むが、男性の結婚への位置づけはその前の段階である「女性の父親へのあいさつ」で終わっている。それが終われば、お金の心配以外男性の出る幕はない。

つまり男性にとっての結婚式当日はすでに「結婚完了形」であり、式は単なる通過儀礼でしかないのだ。よって、男友達からするとそのようなシャンシャン結婚式に参加してもてんでつまらない。


結婚式は女性だけのものではないはず。


女性がその美を見せ、そして別れを告げるなら、男性はその想いを、その覚悟をみせなくてはいけない。


「男の為の結婚式」の一例。




自分をさらけ出して結婚の覚悟を見せたいという方は動画の終わりにあるメルアドまでご連絡を。サポートしますよ。

| From Boss | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:13 | - | - | -
近藤です。
SUMO WEDDING めっちゃうけました。(爆)
これは凄い!B級映画として金取れる可能性を
感じます。

小森さんのバイタリティに感服です!
| 国際交流協会 | 2011/06/02 1:45 AM |
近藤さん!!

ご覧いただきありがとうございます。

東京で機会があれば出演依頼しますね。(笑)


| ゆうすけ | 2011/06/08 2:25 PM |









http://expohouse.jugem.jp/trackback/221
このページの先頭へ