CATEGORIES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 食べて、食べて、また食べて そうそれが台湾夜市なのだ!! | main | ハーバード白熱教室 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
日本に帰ってきました。
昨日、日本に帰ってきました。

今回の遊学(study travel)もたくさんの新しい出会いもあり、前に知り合った人ともあったり、台中の街も当初迷子になりながらも、いろいろ遊びにいったり連れてってもらった。

一番驚いたことは、台湾に慣れたと感じたことである。生活スタイル、食文化、交通、言葉、台湾人の習慣や感情など、それこそ一昨年初めて台湾に来たときは何もわからないことだらけで、料理を注文するのも怖かった。

が、今回はそれはなく、それどころか日本人の友達をうまく(僕なりにだけれど)案内することもできた。

友達も僕の案内にできの上手さや、タクシーの運ちゃんとの中国語の会話に驚いていたけれど、それ以上に内心僕の方が驚いていたのだ。

語学を話せるようになればまた違った楽しみが増えてくるのだろう、また来年行けるようにしよーっと。


台湾は日本にとってほんと身近な国(関空からだと飛行機で2時間、ジェットスターだと最安値で6000円(片道))なので、中国語をいま習ってる社会人の方、学生の方機会があればぜひ遊学してみてください。1週間でもここだと中国語を教えてくれますよ〜。

TLI中国語


さて、昨日帰ってから何気にテレビをつけてるとクローズアップ現代が最近のKpop(韓国人アイドル歌手)の事情を取り上げていた。

いまのKpopアーティストは、メジャーデビュー前からアジアすべてをマーケットとして捉えて育てているそうな。

(そういえば台湾でも韓国の歌がコンビニでバンバン流れていた。)

だから、韓国語以外の語学もある程度しゃべれたりするし、文化や習慣も勉強しているんだと。

この背景には、韓国マーケットだけだと規模が小さいためアジア全体をターゲットとして捉える必要がそうな。

この背景は何も音楽業界だけでなく、電機業界なども同様でサムソンなど当初から世界でどのようにして売れるかを目的として研究、販売している。おそらく、これはいま韓国全体がこのようなムードであろう、いま韓国の成功事例はよく聞く。仁川空港や釜山港もその一つ。これはあくまで外国人から韓国を見てるのでそう思うだけで、韓国人内からするといろいろ問題はあるのかもしれない。が、いま韓国は国全体の大きな流れでいえばIMF後きった舵の矛先がいい方向に間違ってはいなかったと感じていることに違いないだろう。


では、日本はどうか?

日本人をとっぱらい、アジアの中の日本として日本をアジア諸国にも開放する。

その一つの手段として、日本をアジアの頭脳の集積地にする?

積極的に留学生を受け入れ、卒業後もスムーズに支援ができるよう様々な特区を設ける。

。 。  。

どーでしょう??



| From Boss | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 15:13 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ