CATEGORIES
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 24日目  八里 | main | 26日目  学校最後の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
25日目 樹林 なんじゃこりゃー



毎週月曜日に語学交換をしている台湾の友人(僕よりも年上で家族もおられます。) がいまして、その方が10ヶ月ワーホリで生活されている日本人の方のためにさよならパーティーを開くので、ぼくともう1人別の日本人男性とがそのパーティーに招待されました。ちなみにその10ヶ月ワーホリされていた日本人の方は以前ブログでも紹介した川上さんです。



で、樹林というところに電車にいって、彼の自宅についたのですが、、、


玄関を開けると、別世界!


いわゆる台湾にある部屋の雰囲気とは全然違う。よく家の屋内外に貼られてある恭喜發財のポスターはどこにもない。まるで、アメリカのリビングルームであった。テーブルには食器が並べられており、別のテーブルにはマンゴーと蓮霧(中国語読みリエンウ)というフルーツが山盛り置かれてある。


なんじゃこりゃーーーーーーーー




そしてテンションは一気に上がって、マンゴー&蓮霧を食べまくる。食べ過ぎて他の人の分がなくなるなんて気にしなくていいのだ。何せ山盛りフルーツだから。(笑、すいませんあつかましくて)そしてまたうまいのなんの。マンゴーに関してはこっちに着てから台湾に来るまでの29年間食べたマンゴーの5倍くらいはこの1ヶ月で食べている気がするし、蓮霧に関してはこれまた酸味&後味さっぱりで喉をうるおしてくれるのだ。このマンゴーと蓮霧のコンビネーションはエンドレスに続けられる最高の食べ合わせである。





果物に目を奪われながらも中国語の会話も頑張って聞いたり話したりしてると、料理が次々とテーブルに並べられていった。 


さぁ、食べましょうという声とともに席を立ちメインテーブルに移動すると。。。。


これまた

なんじゃこりゃーーーーーーーーー

唖然である。

ぼくを含めてアラサー日本男3人たち一同に目がクリックリに丸くなった。








驚きの連続である。

これに加えて2種類のスープもあるのだ。

しかもどれも味付けは最高だ!

スペアリブのおいしさといったら、表現のしようない美味しさであった。どこのレストランよりもうまい。

本当にありがとうございました。





PS1

明日が最後の学校です。先生は僕の中国語はどのくらい上達したと思ってるのだろうか?

PS2

このブログぼくの友人の台湾人の方も読まれてると思いますが、誤解を恐れずにいうと、何もご飯を作れだの、もっと驚かせてだの、と決して言ってるわけではないですよ。毎日の感謝とその気持ちを刻みこむためにできる限りありのままの感情を書いているだけです。ここで出会った人たちと過ごした一瞬一瞬がすべてであります。

PS3

毎週月曜日の語学交換ありがとうございました。次、京都に来るときは必ずご連絡くださいね。



| Taiwan Trip | 04:01 | comments(1) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 04:01 | - | - | -
すごーーーーーーーい!!!
マンゴー!!!!!!ラブ!!!!!!
いきたい!!!!

いつまで台湾?
30日IOVってことは、もうすぐ帰国?
| meiko | 2010/06/23 7:03 PM |









http://expohouse.jugem.jp/trackback/147
このページの先頭へ