CATEGORIES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 15日目 台湾ですき焼きをつくる | main | 17日目 日本チームおめでとう!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
16日目 こうなりゃとことん
こうなりゃとことん彼の背中を押し倒すことに決めた。


台南で知りあった友達(台南と高雄を案内してくれた友人)がいまして、その人は日本のことがすごく好きで、年に1度は日本に一人旅をするのです。


日本の古い建物や街並みががすごく好きなそうな。(うんうん)


日本に行きたい!住みたい!!オーラがバンバンでてたので、だったら日本に住めばいいじゃんと言ってみた。京都だったら、うちのゲストハウスに住めるよ。と軽く営業をかけてみるのも忘れずに。。


台湾と日本は去年からワーキングホリデーが始まってうちにも入居者がいる。東京の方が多いらしいが、京都を選ぶ人も少なくないらしい。

その入居者も大の日本好きで、神社やら祭りやらの写真をとりまくってる。(僕が台湾で撮りまくてるようにね:))



で、話は戻すとその彼といろいろ話しをするなかで、彼の中で結構現実的ワーキングホリデーを利用して日本に来ることを考えてる部分があるらしく、もし日本に住む場所はどうしたらいいかとか、バイトはあるかとか、具体的なことを聞いてきた。


うちのゲストハウスに住むとか住まないとか関係なく、より多くの外国人が日本に来て働いてほしいので、彼の感じてる一番の問題点を探ってみた。


日本に親戚もいる、友達もいる、行って、数カ月過ごす貯金もある。いまの仕事に興味がないし、やめることもできる。すっごく日本に住みたい。










いやいやいやいやーーー、だったら来るしかないでしょ。

来ない理由を探す方が難しい。

でしょ?そう思わない??


一つ彼が気にしていたのは、日本語に自信がない、もっといえば日本にいって過ごせる(仕事を含めて)自信がない。



なーーんだ。そんなことか。


確かに台湾に来る前はそんな気持ち頂いていたけれど、自分がしたい(台湾に住みたい)ってことを抑えるまでのものでは全然ならなかった。



根拠はないが、なんとかなるさ(笑)



自信なんてぜんぜんいらないでしょ。いや心配なのはわかるけれど、京都に住むんだったらうちに住めばいいし、大阪や東京の大都市だったら、知ってるゲストハウスが幾つかある。その範囲なら僕に任せてもらって問題ない。うちに住むんだったら、楽しくないなんてことはほとんどないし、楽しませる自信はある。(もちろんすべてを僕に頼っても困るが、そのチャンスは誰よりも多く提供できる)


で、住むところはほぼ解決できるので、次は仕事。



うちのゲストハウスで少しは働くこともできるが、マンスリーのゲストハウスなので民宿やデイリーのゲストハウスのように毎日あるということではない。ただそれよりもせっかく日本に来るんだし、広くいろんな人と出会ってほしい。


あと、仮にバイト一生懸命探したけれど、見つからなくて予算が底を尽きてしまって帰らなくなってしまったとしよう。けれど、だからどうなんだろう? そういうこともあるってことを想定しておけば、別に怖くはない。死ぬわけではないんだから。また、台湾にかえって働けばいいだけのことだと思う。あえていえば、その覚悟を持ってこれば、そして努力をすれば、道は自ずと開けてくるさ。


日本だったら僕がいるので困ってることがあればなんでもいってきて欲しい。できる対応はなんでもするよ。



ようこそ日本へ。





<今日の食事>

朝食


昼食


夕食


今日の飲み物はなしです。あえて言えばコーラかな(笑)


PS1

ってかすごくうらやましい。

もしゲストハウスをしていなかったら、お客さんが全然いなかったら、俺もワーキングホリデーを利用して台湾に住みたいだけに、彼の環境が一方ではうらやましく思えてくる。もちろん今の仕事は大好きなので辞めるつもりはさらさらないですよ。


PS2

エキスポハウスではW杯はどれほど盛り上がってるのだろうか??出場国の住人さんもいるのでケンカにならない程度にヨロシク!




| Taiwan Trip | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 02:54 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ