CATEGORIES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 10日目 為什麼我這麼愛台灣? なんでこんなに台湾を好きになったか? | main | 12日目 台湾しゃぶしゃぶ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
11日目 中国語を介して
昨日よく店員さんたちと仲良くなったと書きましたが、今日も早速その店で昼食を食べて、学校終了後はそのお店に遊びにいきました。

そこで初めて筆談してわかったことなんですが、じつはその店員さんたちは台湾人ではなかったのだ。1人は発音が何か違ってて聞きとりにくいなと思っていたのだが、もう1人は疑いもしなかった。仲良くなったのは女性の店員さん2名なのだが、1人はベトナム、1人はインドネシア出身からなんだと。

それで、疑いもしなかったほうはインドネシア人のなのだが、なんと来てまだ3ヶ月しか経ってないそうな。もちろん母国では中国語は勉強したことがなく、こっちきて一から始めたんだと。すげぇぇぇぇぇぇ。歳を聞くと19歳だとか。(うんうん。やはり若いうちに言語をやっておくのが一番。)いまは学校に朝8時から朝10時まで行って、その後すぐに店に戻って夜の10時まで働くそうな。それでいて月の休みは2日だとか。。。またまた驚く、すげぇぇぇぇ。

で、その彼女たちと小一時間ほど日本語を教えたり、お互いを紹介をしたりする。彼女たちは英語が話せないので、もちろん中国語を介して。(無論、お客さんは少ないが営業中である。日本ならまず無理だろうな)

日本では東南アジアの人たちとコミュニケーションをとるときは(日本語を話せる人を除いて)英語が基本だったのだが、(旅行にいってもそうなのだろうと思っていたが)、これからはそうでなくなる場合もでてくると感じた。

中国の経済発展とともに中国語を経済的に必要とする人たちは増えてきているだろうし、中国の国営放送CCTVは発展途上国でもテレビがみれるようにアンテナを無料で取り付けたりしていると聞く、これからはアジア人にとっては必要性の高い言語になることは間違いないだろう

勘違いしないでほしいのは、だから勉強したほうがいいとか言ってるわけではないんです。ただ、中国語を勉強して、台湾で外国人と中国語で会話をしたことがうれしかっただけなのだ。これからもそんな機会に恵まれるかもしれないと思うと、勉強していて楽しくなる。


ただ、以前にもブログで紹介したフィリピン人同様、東南アジア諸国の国々の人たちとの距離感(移民政策)には非常に興味がある。台湾の移民戦略については日本語ではあまり情報がなかったが、こんなサイトをみつけた。


台湾における移民に関する戦略

(こんな独立行政法人があったとは。。。。)


日本が移民政策を進めることになるとしたら、台湾と同様に介護や家事労働者、外食関係になるであろう。そのときの日本人と外国人との違いや距離感、問題はどのように直面するのか考えるだけでゾクゾク(楽しみという意味で)してくる。


いまは、移民≒犯罪 文化崩壊 テリトリーを侵される などのイメージばかりが先行してるんだろうけれど、日本人なら軽々と柔軟に対応していくと思うんだよなーー。少なくとも僕の頭の中では、悪いようになることは考えられない。

移民の人たちにとって住みやすい町になれば、アジア諸国からも憧れの国になって、日本のブランドの価値はいま以上にあがる気がするんだけれどなーー。これってお金があまりかからずにできて、経済効果&面白くなる(夢がある)気がするのはぼくだけでしょうか?


今日の食事


(朝食)


(昼食 エビのワンタンいり うどん)


 
(夕食 これ+牛肉スープ)


昨日の飲み物(今日は飲まなかった)





鮮百香QQ緑茶 このお店NO1の商品だけのことはある。いままで飲んだなかで一番うまかった。


PS 台湾のお店は、その店その店の個性があるから面白い。チェーン店も増えてきてはいるんだろうけれど、個人でやっているお店がまだまだ多い。ぜひともこのままで残ってほしいものだ。日本の料理店は、生産性、効率性、ばかりで実に楽しくない。(あらゆる外食チェーン店好きのぼくがいうのもおかしな話だが)

PS2. もしかすると昨日から続くお腹の調子の悪さは台湾のコーラからかもしれない。(台湾のコーラがぼくと合わないという意味です)今日もコーラを飲んで調子が悪くなった。




| Taiwan Trip | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ