CATEGORIES
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 海外好きです。半分くらいにおいては。 | main | 最近はもっぱらツィッターですが、 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
トイレには神様が。
突然ですが、日本人にとってトイレは非常に思い入れのある空間です。

小学校のときは男子トイレの大のトイレに入ると異常に注目を浴びてしまったり、トイレの花子さん(怪談話)があったり、つれションしたり、少なくともアメリカではそこまでトイレ話で盛り上がることはなかった。(余談だが、一度アメリカの軍隊の施設に行った時があって、トイレに入ったのだが、大のほうの横のしきりはあるんだけれど、ドアがなかった。前からは見放題だ。あれはなぜだったんだろうか?)

そんな思い入れもあってか日本のトイレは、暖房便座しかり、ウォシュレットしかり、音姫しかり、自動開閉式トイレしかり、また世界でも大活躍である。フィリピンの住人さんは日本のウォシュレットを持って帰ることはできないか真面目に相談をしてきたし、台湾でうちのトイレはTOTOだよって言ったら驚かれたりもした。何カ国か海外に旅行したこともあるが、日本のトイレはダントツで一番である。

ドイツでトイレ借りようと思ってデパート入ったら、モノを買わなければ出口にでれない構造だったり、マックのトイレ借りようと思ってトイレのドアを開けたら、トイレ受け付け係のような人がいて金を支払えといってきたり、日本のトイレで育った私たちにとっては驚くことばかりである。だから、海外に旅行するとまずトイレの場所を考えるが、日本に旅行に来る外国人は、ちょっと日本語を覚えればその心配はまずないだろう。いざとなればコンビニやデパートのトイレでもし放題である。不思議なことに規制が多い日本において、トイレだけは非常に開放されているのだ。


注:トイレトイレと連呼していまして、食事前後にこのブログを読んでる人には非常に申しわけないのだが、このままトイレの話題で最後まで行きます。


さて、そんなニッポンのトイレですが、最近ラジオでバンバン流れているトイレソングがあるので、ぜひ聞いてもらいたいと思ってブログに書きました。おそらく、日本人以外にはわかりずらい感覚だと思うのですが、逆にいえばこの歌は日本人にとって非常に共感を感じる曲なので日本理解の一つとして聞いてください。

トイレの神様




あかん6:20から泣けてくる。。。




ちなみに僕はトイレ掃除をすればべっぴんなお嫁さんがもらえると言われて育ちました。お嫁さんはいまはいないですが、べっぴんさんなお嫁さんもらうためこれからも磨きますよ〜。笑。ぜひみなさんトイレ掃除を!!!


PS.この紹介した曲、10分と普通の曲の倍くらいの長さなんだけれど、聞いてると全然長く感じません。ストーリーソングというジャンルなんだそうですが(間違ってたらごめんなさい)、これいいと思います。もっとこのジャンルの歌がたくさんでてきてほしいものです。


PS2.この曲の歌詞のリンクです。トイレの神様

| From Boss | 05:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 05:14 | - | - | -
わたしは、
トイレ掃除をしたら可愛いあかちゃんが生まれるって
聞いたわ♪がんばろ〜!!!
| meiko | 2010/04/12 5:15 PM |
この人歌うますぎっす!!
そして、さすがトイレ磨いてただけあって超べっぴんさん☆
6:20からキマスネー(><)ウルウル
感動的ですー。。。
| Taiga Kome | 2010/04/28 10:16 PM |









トラックバック機能は終了しました。
このページの先頭へ